この夏はドイツ語頑張っちゃうぞ!・・・そんなあなたにピッタリなのがDAADのVideoコンテストです。レベルに関係なく、ドイツ語を勉強する理由を動画で自由に熱く!表現してください。入賞者には8月に日光で行われるドイツ語合宿やDAAD主催のパーティーへの招待状などが贈られます。

応募資格

  • ドイツ語を学習している大学3年生以上の日本人学生(大学院生を含む)
  • 専攻は不問
  • 個人またはグループ(グループはメンバー3名以下とする)


最優秀賞(1名/1組):インターウニ・ゼミナールにご招待(1名、3万7千円相当)(現地までの交通費は自己負担となります)
優秀賞(2-3名/2-3組): ドイツに関連する書籍
(グリム童話、ドイツ語学習関係書など選択はDAADにおまかせいただきます)
奨励賞(1-10名/1-10組): DAAD東京事務所のB&B(Butterbrot und Bier)パーティーにご招待    (現地までの交通費は自己負担となります)

※グループ応募の場合はグループメンバー全員に賞が授与されます。
※ご招待は本人のみ有効で現金等への換金はできません。

インターウニ・ゼミナールとは
インターウニ・ゼミナールは、日本の大学や大学院でドイツ語を学び、さまざまな専門の勉強をしている大学生・大学院生・卒業生のための、4泊5日の合宿ゼミナールです。それまで知らなかった人たちが集まって、ドイツ語を学び、ドイツ語を使って知的に遊び、考え、ドイツ語で議論します。
(Link: http://www.interuni.jp

審査員

DAAD職員

結果発表

審査結果は6月中旬にDAADのSNSで発表し、受賞者にはメールでお知らせします。

応募規定

ドイツ語を学ぶようになったきっかけ、動機、目的などを自由に動画で説明・表現してください。応募作品はDAAD JapanのYouTubeチャンネルにアップロードされます。

注意事項

  • ドイツ語か日本語でタイトルをつける
  • 長さは2分以内
  • 容量は500Mb以下
  • 動画内の使用言語はドイツ語でも日本語でもかまいません(混在も可)
  • 上記事項を満たしていれば、形式は自由(実写、Vlog、アニメーションなど)

応募方法

作品はDropboxやWeTransferなどを利用してアップロードしてください(アップロードに際しては動画タイトルで入力したタイトル名を動画ファイルのファイル名にしてください)。
アップロード後、メールでご応募ください。

メール宛先:intern@daadjp.com
メール件名:Videoコンテスト + 応募者名(ローマ字)
メール本文内必須記載事項:
1. 応募者名、大学名、専攻
2. 応募した動画の共有URL
3. 作品解説
4. 「応募規定を順守して応募します。」という一文
メール添付書類:
DAADは著作権および所有権の重要性を認識し、個人情報関連法令を遵守することにより、その適正な収集、利用、保護を目指しています。つきましては、下記同意書の必要事項を記載、署名の上、メールに添付してお送りください。

ダウンロード: 画像使用同意書(全員) (docx, 43.70 KB)

ダウンロード: 肖像権使用同意書 (docx, 37.23 KB)

(動画内の被写体として人物が映っている場合)

応募締め切りは5月7日です(当日17時までに届いたメールを受け付けます)

応募締め切り延長のお知らせ
新しい応募締め切りは5月22日です。(当日17時までに届いたメールを受け付けます)