日本フンボルト協会は、DAAD東京事務所の協力を得て、下記の要領で「ドイツでの研究留学をめざす大学院生・若手研究者のためのドイツ研究留学説明会」を開催いたします。
ご承知のように、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団、ドイツ学術交流会(DAAD)はドイツ政府の 関連機関で、ドイツの大学や研究機関での研究滞在の助成を主な任務としています。
説明会は、これまでも開催しましたが、いつも好評で、フンボルト研究奨学金、DAAD奨学金について、 これを利用したいと考えるみなさまのために詳しい説明を行い、ご質問にお答えいたします。また、日本 フンボルト協会が開設したドイツ留学情報検索サイトを紹介します。
専門別分科会では、ドイツ留学経験者を交えて情報交換していただけます。その後のレセプションでは、ドイツ留学の先輩である研究者と親しく懇談することができます。
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団の奨学金は近年、年齢制限がなくなり、応募資格が博士号取得からの年数に変更されるなど、日本の研究者にとっては、たいへん利用しやすくなっています。また、奨学金受給期間だけでなく、その後も手厚い支援プログラムが用意されています。
(同財団ウェブサイト:www.humboldt-foundation.de
ふるってご参加いただきますようにご案内いたします。
(ウェブサイトhttps://avh-jp.com/

*ご参加の場合、特にレセプションについては準備の都合上、事前の申し込みをお願いします。
また、お近くで関心をお持ちの方々にもお勧めいただきますようにお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2019年6月2日(日)15:00~
場所:ドイツ文化会館 ホール(東京都港区赤坂7-5-56)

13:30 受付開始

15:00-15:45 全体説明会 場所:ホール
事前申込なしでご参加いただけますが、準備の都合がありますので、できる限り、事前申込をお願いします。

① 「日本フンボルト協会留学支援サイトの紹介」
東京医科歯科大学教授 鍔田武志氏
② 「フンボルト奨学金の紹介」京都大学教授 髙山佳奈子氏
③ 「DAAD奨学金の紹介」ドイツ学術交流会(DAAD)東京事務所長 Dorothea Mahnke 氏 (予定)

16:00-17:30 専門別分科会 場所:当日紹介いたします。
分科会:生命科学系、医学系、理工系、人文科学、社会科学、DAAD奨学金説明会
*最近帰国した留学経験者を交えて専門別少人数で情報交換を行います。

18:30-20:00 レセプション 事前申込をしていただければ無料でご参加いただけます。

参加の事前申込は、E-mailで、alumni@daadjp.com(協会事務局)あてに、5月31日(金)までに以下の項目をお知らせください。ご氏名(日本語とローマ字表記)、所属(職位または学年)専門分野、出席希望の分科会、レセプション出席の有無をお知らせください。

ポスターのダウンロードはこちら