DAADは、「Postdoctoral Researchers International Mobility Experience」 (P.R.I.M.E.)という名称のポスドクを対象としたプログラムの応募者を募集しています。このプログラムでは18ヶ月間の研究活動費を助成し、応募者の国籍は問いません。

まずドイツ以外の国に12ヶ月間研究滞在し、その後ドイツ国内の希望大学で半年間研究活動を行います。この18ヶ月間が助成対象です。12ヶ月間滞在する国はドイツ以外であればどこでもかまいませんが、応募締め切りまでの過去3年間に12ヶ月以上滞在したことのある国は対象外となります。

長期的にドイツで働くことを視野に入れ、その前に一定期間ドイツ以外の国で研究活動を行いたいと考えるポスドクが対象です。

応募締め切りは2019年8月30日、助成開始は2020年5月~9月の間。

詳細はP.R.I.M.E.のホームページをご覧ください。

お問合せはprime@daad.deまで(ドイツ語または英語)。