7月13日(土)に福岡大学でDAAD元奨学生によるアルムニ会を開催いたします。DAAD関係者の皆様のご来場をお待ちしております。

DAADは7月13日に福岡大学で行われるドイツ関連イベント「ドイツの日」と併せて、九州在住のDAAD元奨学生の皆様を対象としたアルムニ会を開催することとなりました。

本イベントは、DAAD所長代理Sato-Prinzの挨拶に始まり、現在福岡大学でご勤務をされているDAAD元奨学生2名の方に、それぞれの留学経験やその後の研究活動についてご講演を頂きます。講演終了後は、参加者の皆様での昼食会も行う予定です。

また、午後は同じく福岡大学内で行われているイベント「ドイツの日」にもご参加頂けます。夜はドイツ総領事を招いた懇親会もございますので、皆様どうぞ奮ってご参加ください。

イベント詳細:
日時:2019年7月13日(土)、10時45分~
会場:福岡大学 文系センター棟(15階第6会議室)
※プログラムはこちらからご覧いただけます。

ご参加希望の方は、お手数ですが参加申込書にご記入の上、kurushima@daadjp.comまでご連絡下さい。なお、夜の懇親会に参加ご希望の方は必ず6月28日(金)までにご連絡をお願い致します。それ以外の方は7月5日(金)までにお申し込み下さい。

※昼食および懇親会の応募は締め切りとさせて頂きました。講演会および午後のプログラムは予約なしでもご参加頂けますので、どうぞお気軽に足をお運びくださいませ。

九州在住の方はもちろん、上記日程にお近くにいらした方は是非お越し頂ければと存じます。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。