ドイツ研修旅行では産官学の研究機関の視察訪問を中心に、ドイツの研究者と医療バイオテクノロジーに関して意見交換する機会を数多く提供するプログラムです。

日独若手専門家交流事業は、日独間の研究における相互の関心を高め、日独の研究機関のネットワーク構築や研究者同士の交流を促進することを目指しており、日独両国が科学分野を専門とする研究者や専門家を日独両国が相互に招へいする事業です。

詳細及び応募書類はこちらへ