ドイツの大学によるオンライン説明会を開催いたします。この機会に担当者に直接質問をしてみませんか?

ドイツの6つの大学によるオンライン説明会の開催が決定いたしました。各大学の担当者がそれぞれのプログラムの特色について、日本の皆さん向けにプレゼンテーションを行います。

説明会の途中にはチャットで質問をすることも可能です(原則として英語またはドイツ語で)。頂いた質問は、プレゼンテーション後の質疑応答の時間に回答いたします。ぜひこの機会を活用して、大学担当者に皆様の疑問に思っていることを聞いてみましょう!

なお、今回は総合大学だけでなく、Fachhochschule/Hochschule für angewandte Wissenschaften (FH/HAW)も4校参加します。各校それぞれ異なる特徴がありますので、ぜひ一つでも多くの説明会に参加して、大学やプログラムの違いを比較してみましょう。

開催期間
2021年4月20日~22日
※各大学の説明会は約1時間程度です。

参加大学
4月20日
17:30
  ヴュルツブルク・シュバインフルト大学* (参加申込
(University of Applied Sciences Würzburg-Schweinfurt)
~MBAプログラムを中心に紹介(英語)
19:00  プフォルツハイム大学*(参加申込
(Pforzheim University)
~MBAプログラムを中心に紹介(英語)

4月21日
16:00
  ハイデルベルク大学(参加申込
(Heidelberg University)
~大学についての幅広い情報を紹介(英語・日本語)
17:30  ザールラント大学 (ヨーロッパ研究所)(参加申込
(Europa Institut at Saarland University)
~欧州/国際法の修士プログラムを中心に紹介(英語)
19:00  ベルリン技術経済大学*(参加申込
(HTW Berlin)
~英語の修士プログラムを中心に紹介(英語)

4
22
17:30
  SRHハイデルベルク大学*(参加申込
(SRH University Heidelberg)
~英語で学習可能なプログラムを中心に紹介(英語)

*Fachhochschule/ Hochschule für angewandte Wissenschaften (FH/HAW)について (*マークが付いた大学がFH/HAWです)
英語で「University of Applied Science (UAS)」、日本語では「応用科学大学」や「専門大学」、または「単科大学」と訳されることが多いです。総合大学(Universität)が基礎研究に重点を置いているのに対し、FH/HAWでは実践的な授業が中心となり、企業との連携も活発です。また、インターンシップを義務付けているプログラムが多いのも特徴です。さらに、理工系の専攻に加え、経済・法律などの社会学系や芸術系の分野も学べるなど、大学によっては幅広い専攻も可能となっています。総合大学に比べて規模が小さく、少人数制の授業が多いため教授と学生の距離が近く、一人一人に目が行き届きやすい環境も特色の一つです。日本のいわゆる専門学校とは異なり、FH/HAWは総合大学と同様に学士や修士の学位取得が可能で、近年では他の総合大学と提携して博士号取得ができる大学も増加傾向にあります。

参加申込み
お申込みと各大学のプレゼン内容の詳細については、上記の各大学の「参加申込」をクリックしてください。

申し込み締め切り
各大学の説明会前日まで登録可能です。

使用ツール
Adobe Connectを使用いたします。事前にこちらからインストールしておくことをお勧めいたします。

イベントのフライヤーはこちらからダウンロード可能です。

皆様のご参加お待ちしております!