DAADは、ポスドクを対象としたプログラム「Postdoctoral Researchers International Mobility Experience」 (PRIME)の応募者を募集しています。このプログラムでは18ヶ月間の研究活動費が助成され、原則として応募者の国籍は問われません。

まずドイツ以外の国に12ヶ月間研究滞在し、その後ドイツ国内の希望大学で6ヶ月間研究活動を行います。この18ヶ月間が助成対象です。最初の12ヶ月間滞在する国はドイツ以外であればどこでも構いませんが、応募締め切りまでの過去3年間に12ヶ月以上滞在したことのある国は対象外となります。また、応募者には、助成期間終了後もドイツで長期的なキャリアを築くことが期待されています。2022年の助成開始までに博士号を取得していることが応募条件の中心となりますが、特に2021年8月31日までに博士号を取得済の応募者が歓迎されます。

応募締め切り: 2021年8月31日
審査結果:2022年3月末
助成開始時期:2022年6月~10月の間

応募要項(英語) / 応募要項(ドイツ語)

応募方法、応募書類のダウンロードに関してはPRIMEのホームページ(英語・ドイツ語)をご覧ください。

お問合せはprime@daad.deまで(英語またはドイツ語)。