2021年11月20日(土)、第60回『南山大学ドイツ語弁論大会』・第46回『ドイツ語オーラル・インタープリテーション』 がオンラインにて開催されます。

【 日 時 】 2021 年 11 月 20 日(土)
10:00 より 「ドイツ語オーラル・インタープリテーション」
14:00 より 「ドイツ語弁論大会」
【 場 所 】 Zoom でのオンライン開催
【大会構成】
第一部 「ドイツ語オーラル・インタープリテーションの部」
・ドイツ語で書かれたテキストを理解し、解釈し、それを口語表現する。
第二部 「弁論の部」
・ドイツ語による自作文章の発表。テーマは自由。
【出場資格】 学生及び一般の方(若干名)。但し、以下の条件に当てはまる方はご遠慮ください。
・オーラル・インタープリテーションの部:ドイツ語圏滞在歴 3 ヶ月以上の方。
・弁論の部:ドイツ語圏滞在 1 年以上の方、ドイツ語を母語とされる方。
※一般の方については、人数制限をさせていただく場合がございます。ご了承ください。
【時間制限】 オーラル・インタープリテーションの部 3 分程度、弁論の部 5 分程度
【 賞 品 】 優勝者はじめ入賞者には賞状、記念品などを贈呈
【参加・観覧】 無料
【 主 催 】 南山大学ドイツ文化研究会
ドイツ文化研究会部長 Andreas Riessland
大会実行委員長 小西 叶子
南山大学 外国語学部 ドイツ学科
【 後 援 】 大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都、日本独文学会東海支部、名古屋日独協会、Volkswagen Group Japan、bruder、AkitaHam、株式会社ユーハイム
【お問合せ】 南山大学ドイツ文化研究会 e-mail: nanzan.deutsch.2021@gmail.com (小西まで)

詳細およびお申し込み:https://www.nanzan-u.ac.jp/Menu/news/2021/pdf/211007_german.pdf