著名な音楽家を数多く輩出しているドイツ。日本からドイツへの音楽留学を目指す人も少なくありません。6月17日(金)18:30からのインスタライブではドイツのデトモルト音楽大学と中継を繋ぎ、教授・現役留学生へのインタビューや視聴者との質疑応答を行います!

ゲストの久保田早紀さんは国立音楽大学を卒業後、ケルン音楽大学修士課程を修了し、その後デトモルト音楽大学にてドイツ国家演奏家資格を取得されました。現在はピアニスト・ピアノ講師としてドイツに在住し、本ウェブサイトの連載「ドイツで暮らすということ」も担当されています。

インスタライブではゲストの久保田さんとデトモルト音楽大学ピアノ科修士課程に在籍中の黒田哲平さんによるトークや質疑応答のほか、同大学のJacob Leuschner(ヤコブ・ロイシュナー)教授にもお話を伺う予定です。音楽留学だけでなく、ドイツ留学全般、ドイツでの生活・仕事など、皆さまからの質問もお待ちしています!

【日時】2022年6月17日(金)18:30~19:30
【配信】DAAD東京事務所インスタグラム(@daad.japan)インスタライブ配信
【ゲスト】久保田 早紀さん(ドイツ在住ピアニスト・ピアノ講師 / 連載「ドイツで暮らすということ」執筆)
【登録】不要(インスタグラムのアカウントをお持ちであればどなたでもご視聴いただけます)
【フライヤー】ダウンロードはこちら

※今回ゲストの映像は一部屋外からの中継になるため、映像・音声が乱れることがあります。当日は予定している館内への入室ができない可能性もあり、急なルート変更などがあるかもしれません。予めご了承ください。

ゲスト:久保田 早紀さん

東京都出身。国立音楽大学附属中学校・高等学校を経て、同大学音楽学部演奏学科、並びに鍵盤楽器ソリストコースを卒業後、渡独。ケルン音楽大学修士課程に進み、2014年同大学大学院を最優秀の成績で修了。デトモルト音楽大学にてさらなる研鑽を積み、2017年にドイツ国家演奏家資格を取得。

第28回ソレイユ音楽コンクールピアノ部門第1位及び音楽現代新人賞を受賞。2013年イスキア国際ピアノコンクール(イタリア)第1位を受賞の他、国内外のコンクール・オーディション等で多数受賞。日本、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、オーストリア、ノルウェー、ポーランドにてソロリサイタル及びコンサートに多数出演。日本学生支援機構(JASSO)より大学在学中の業績を認められ、平成22年度優秀学生顕彰文化・芸術分野奨励賞受賞。また、ヨーロッパ各地にて国際ピアノアカデミーに参加し、ピエール=ロラン・エマール、海老彰子、菅野潤、マッティ・ラエカリオ、パスカル・ドゥヴァイヨン、ディーナ・ヨッフェ、レイフ・オヴェ・アンスネス各氏のマスタークラス修了、ディプロマを取得。

これまでに、ピアノを奥田佳世子、小畠康史、江澤聖子、ヤコブ・ロイシュナー、室内楽をアントニー・シピリの各氏に師事。現在、Nico Zipp音楽学校及びIda Bielerミュージックアカデミーにて、講師として後進の指導にあたる。

インスタライブ当日はデトモルト音楽大学のJacob Leuschner(ヤコブ・ロイシュナー)教授と、同大学ピアノ科修士課程に在籍中の黒田哲平さん(桐朋学園大学音楽学部ピアノ専攻卒)も出演予定。

【SNSアカウント】
久保田 早紀さん:Instagram / Twitter
黒田 哲平さん:Facebook

久保田さんが執筆する連載「ドイツで暮らすということ」の記事一覧