Diversity in Science – How to promote Inclusion & Empowerment in Japan

イノベーションは多様性によってもたらされます。科学の世界でどのような問いを立て、それにどう取り組むかは、それぞれの個人的・社会的な背景に大きく影響されます。性別、国籍、年齢など異なる背景を持つ人々が参加することは、問いの幅を広げ、新たな知見を生み出すために重要です。

日本はダイバーシティに関して大きな課題を抱えています。日本のジェンダーギャップ指数はG7の中で最下位であり、多くの若者にとって研究者としてのキャリアは魅力的ではなく、さらにコロナ禍では国境閉鎖により留学生の数が激減しました。しかし政府は慎重に国境を開放し始めたほか、博士課程の学生に対する新たな財政支援についての議論も行っており、時代は変わりつつあるのかもしれません。

多様性とイノベーションが真に繁栄する環境を作るために、大学はインクルージョン・エンパワーメントの促進に向け何ができるのでしょうか? 10月19日に開催されるDWIH東京・OAG主催のパネルディスカッションでは、これらの点について議論が行われます。

Diversity in Science – How to promote Inclusion & Empowerment in Japan

主催:DWIH東京、 公益社団法人オーアーゲー・ドイツ東洋文化研究協会
日程:2022年10月19日(水)日本時間18:00~20:30
言語:英語(日本語への同時通訳あり)
ライブストリーミング配信:DWIH東京のYouTubeチャンネルにて配信されます

参加無料、登録必要

🍴パネルディスカッションの後、会場においてドイツ料理を含めたアレンジ料理を提供するレセプション(19:30 ~ 20:30)にもご参加いただけます。是非、お食事と共にネットワーキングにお役立てください。

本イベントは写真展「Fascination of Science ー私の原動力ー」の関連イベントとして、展示期間中に開催されます。(本イベントの開始前・終了後に、ロビーに展示されている作品もぜひ併せてご覧ください)

プログラム (PDF、100KB)

プログラム&講演者

【基調講演:日本時間18:10-18:30】
タイトル:”Our Challenge, My Work: Turning UTokyo into a “Global” University”

林 香里
Executive Vice President “Diversity and Global Affairs“, The University of Tokyo
プロフィール

 

 

 


【パネルディスカッション:日本時間18:30-19:30】
【司会】

ノラ・コットマン
Principal Researcher and Head of Research Group “Methods and Methodologies”, German Institute for Japanese Studies

 

 

【ゲスト】

原山 優子
Former Executive Director at RIKEN in charge of international affairs, promotion of young researchers, and diversity

 

 

 

林 香里
Executive Vice President “Diversity and Global Affairs“, The University of Tokyo

 

 

 

アクセル・カーペンシュタイン
Director DAAD Regional Office Tokyo

 

 

 

ヘアリンデ・ケルブル
Photographer & Artist, Creator of the project “Faszination Wissenschaft”

 

 

 

坂井 南美
Chief Scientist, Director of Star and Planet Formation Laboratory RIKEN Cluster for Pioneering Research
 プロフィール / researchermap

 

 


【懇親会:日本時間19:30-20:30 ※会場(ドイツ文化会館)に来場した参加者が対象】

Diversity in Science – How to promote Inclusion & Empowerment in Japan

2022年10月19日, 18:00 時から 2022年10月19日, 20:30 時まで

ドイツ文化会館1階ホール / オンライン

主催者: DWIH東京、 公益社団法人オーアーゲー・ドイツ東洋文化研究協会

プログラム

ドイツの大学からのお知らせ(広告)

Study in Berlin – Summer and Winter

FUBiS is an intensive academic program of Freie Universität Berlin through which students can earn credits. Sessions run for 3 to 6 weeks taking place in summer and winter.

もっと見る

Boost your career with the International Master‘s in Project Managemen...

Boost your career. Acquire a German Master’s degree in Data Science & Project Management. Join us at HTW Berlin – On Campus or Online!

もっと見る

Study in English - Live in German(y)!

Upgrade your career with an English-taught MSc or MBA degree from Offenburg University! Your gateway to a qualified job in Germany and around the world!

もっと見る

Study in Berlin - MBA & International Master’s Programmes

Our internationally recognized MBA & Master’s programmes will provide you with the knowledge and tools to conduct business in the global market.

もっと見る

Enhance your career opportunities with an MBA from Pforzheim Universit...

Advance your career with an MBA from Pforzheim University! We equip you with distinct advantages for the business of tomorrow at one of the best Business Schools in Germany.

もっと見る

MBA & Engineering in Life Science Management Programme

Internationally accredited MBA&E providing life science expertise required in leaders of the future combining comprehensive, industry-specific knowledge and management skills.

もっと見る

Innovative, communicative, unique: Master of Manufacturing Technology ...

Apply for the two-year, fully English-taught Master´s program in manufacturing technology (MMT) from Feb. 1st – Mar. 15th at TU Dortmund University, Germany. The program is free of tuition fees.

もっと見る
1/7

連絡先

  • DAAD 東京事務所

    〒 107-0052 東京都港区 赤坂7-5-56 TEL: 03-3582-5962
    FAX: 03-3582-5554