日本から応募可能な奨学金

© DAAD/Kento Tamakoshi

DAADはドイツで最も大規模な奨学金プログラムを展開しています。

日本から応募できるDAAD奨学金の主なプログラムは以下の通りです。詳細は各募集要項を参照ください。なお、DAAD奨学金は給付型ですので返済する必要はありません。

申請はDAAD本部ホームページ内の奨学金データベースで該当するプログラムを選んで行います。DAADポータルハンドブック(英語/ドイツ語)も併せて参考にしてください。また、応募に際しては、DAAD奨学金 (よくある質問もご参照ください)

その他、奨学金に関するご質問はscholarships@daadjp.comまでお気軽にご連絡ください。

 

応募ポータルのシステムエラーについて(2022年9月12日更新)

DAADの応募ポータルが、システム障害によりアクセスできない状況が続いていましたが、現在、芸術奨学金(修士)および研究奨学金(博士)向けのポータルは復旧いたしました。留学奨学金(修士)向けのポータルは、まだ一部のページがアクセスできない状況が続いております。ご迷惑をお掛けしており、申し訳ございません。

留学奨学金(修士)へ応募を検討されている方で、DAAD規定の推薦状フォーマットを必要とされる場合、特定のブラウザですとフォーマット作成ページへのアクセスが難しい状況にあるようです。現状、Google ChromかFire Foxですと問題なくページが表示されるようです(その際にそのページのポップアップのブロックを無効にするようにしてください)。上手くいかない場合は、ブラウザの履歴やキャッシュ、Cookie等を一度削除して、再度アクセスしてみて下さい。

改めまして、ご不便とご迷惑をお掛けしており、誠に申し訳ございません。完全な復旧までどうぞもう暫くお待ちくださいませ。

募集中の奨学金プログラム

【対象】
学士号を有する者、または奨学金支給までに取得予定の者。最終学位取得から6年以内であること。

【目的】
ドイツの大学や研究機関において、修士号取得を目指す、あるいは専門を深める。

【期間】
10~24ヶ月

【応募締切】
2022年10月20日

【募集要項】
ドイツ語
英語
日本語訳 ※2022/8/26更新)

【所定書式】
和文申請書 [DOCX 651.13 KB]
志望校報告書 [DOCX 194.56 KB]

【対象】
芸術分野(音楽、造形芸術、デザイン、ビジュアルコミュニケーション、映像、パフォーミングアーツ、建築等)に該当する学士号を有する者、または奨学金支給までに取得予定の者。最終学位取得から6年以内であること。

【目的】
芸術分野の学部卒業生が、ドイツの大学において修士号取得を目指す、あるいは専門を深める。

【期間】
10~24ヶ月

【応募締切】
音楽:2022年9月29日
建築:2022年9月30日
パフォーミングアーツ:2022年11月2日
造形芸術/デザイン/映像:2022年11月30日

【募集要項】
音楽(英語/ドイツ語
建築(英語/ドイツ語
パフォーミングアーツ(英語/ドイツ語
造形芸術/デザイン/映像(英語/ドイツ語
日本語訳 ※2022/8/26更新)

【所定書式】
和文申請書 [DOCX 651.13 KB]
志望校報告書 [DOCX 194.56 KB]
曲目リスト(独 [DOCX 40.73 KB] / 英 [DOCX 41.36 KB]) ※音楽専攻のみ
Declaration [DOCX 25.78 KB] ※建築分野専攻のみ

【応募時の注意事項】
音楽(英語 /ドイツ語
建築(英語/ドイツ語
パフォーミングアーツ(英語/ドイツ語
造形芸術/デザイン/映像(英語/ドイツ語

【対象】
修士号を有する者、または奨学金支給までに取得予定の者。最終学位取得から6年以内であること。博士(後期)課程在学生の場合、博士(後期)課程進学より 3年以内であること。

【目的】
博士号取得を目的とし、ドイツで研究・研鑽をつむ。

【期間】
7~48ヶ月

【応募締切】
2022年10月20日

【募集要項】
ドイツで博士号取得(英語/ドイツ語
Bi-national/ Cotutelle英語/ドイツ語
研究プロジェクト(英語/ドイツ語
日本語訳 [PDF 427.57 KB] ※2022/7/27更新)

【所定書式】
和文申請書 [DOCX 651.13 KB]

【応募時の注意事項】
医学専攻者( /

以下の奨学金は2023年度は募集停止となりました

【対象】学部生(奨学金開始時に学部2年生を修了していること)、修士・博士課程在籍者(※必須語学能力:ドイツ関連学科B1以上 / 博士課程(後期)在籍者A1 / その他の応募者A2以上)

【目的】ドイツの大学や大学付属の語学コースでドイツ語とドイツ研究のための講座に参加する。

【期間】約4週間

【応募締切】HFK:2021年11月2日 / HSK:2021年12月1日

【募集要項】日本語(HFK [PDF 350.63 KB]/HSK [PDF 299.89 KB]) / ドイツ語 / 英語(HFKは日本のみで提供されるプログラムのため、日本語の募集要項のみ)

【所定書式】和文申請書 [DOCX 651.88 KB] / onSET受験について [PDF 265.86 KB]/ onSETの受験ができない方はこちら

【対象】PhD、ポスドク

【目的】ドイツの大学や研究機関において研究・研鑽をつむ。

【期間】1~6ヶ月

【応募締切】2021年11月16日 または 2022年4月8日募集停止

【募集要項】日本語 [PDF 331.95 KB] / ドイツ語 / 英語

【所定書式】和文申請書 [DOCX 653.01 KB] / ドイツ語語学能力証明書(必要な場合のみ提出) /
医学専攻者のための注意書き( /

【対象】博士号を取得した大学教員・研究者 (大学・研究機関で職務についていること)

【目的】自身の専門分野に関わるドイツ国内の専門家と、情報交換・ネットワーク構築を行うことを目的とする。

【期間】1~3ヶ月

【応募締切】2021年10月5日 または 2022年4月8日募集停止

【募集要項】日本語 [PDF 248.30 KB]
ドイツ語
英語

【所定書式】和文申請書 [DOCX 653.01 KB]

【対象】DAADの奨学生として6ヶ月を超える助成を受けた者

【目的】元DAAD年間奨学生が、ドイツ人研究者との交流の持を目的として国から認可された大学、あるいは大学外研究機関での研究を目的とする。

【期間】1~3ヶ月

【応募締切】2021年10月5日 または 2022年4月8日募集停止

【募集要項】日本語
ドイツ語
英語

【所定書式】和文申請書 [DOCX 653.01 KB]

DAAD・DLRフェローシッププログラム
ドイツ航空宇宙センター(DLR)での研究助成。博士課程・ポスドク・シニア研究者が対象。

P.R.I.M.E.
ドイツ国外12ヶ月、ドイツ国内6ヶ月の計18か月の研究滞在に対する助成。将来ドイツで働くことを希望するポスドク対象。

大学教員の引率による学生グループ(10-15 名)研修旅行助成
大学教員が企画・実施・引率する、学生グループ(10-15名)のドイツ国内における研修旅行に対する助成。

二国間交流事業 共同研究・セミナー
日本学術振興会が募集する二国間交流事業、対象となるのは優れた研究者。

フィリップ・フランツ・フォン・シーボルト賞
推薦のみ。日本とドイツ連邦共和国における文化および社会のよりよい相互理解に貢献のあった日本の研究者に授与。

アレクサンダー・フォン・フンボルト財団
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団には多数の助成プログラム(Programmes for researchers)があり、博士号取得年、活動国、現在の職務から、応募可能な助成プログラムが検索可能。

マックス・プランク研究所
博士課程の学生対象
Individual Doctoral Projects at Max Planck Institutes
優秀な博士課程の学生がマックス・プランク研究所(Max Planck Institutes)で行われる研究に参加してドクター・プロジェクトを行うための助成。
International Max Planck Research Schools (IMPRS)
優秀な博士課程の学生が、IMPRS およびドイツまたは外国の提携大学で研究を行って博士号を取得するための助成。ポスドク研究者対象
Advanced Postdoctoral Training
2年以上の研究実績または同等の業績を持つ優秀なポスドク研究者が、マックス・プランク研究所でさらに研究を深めるための助成。
Head of an Independent Junior Research Group at Max Planck Institutes優秀な若手ポスドク研究者が、大学や研究機関で研究を率いるためのトレーニングを早期に行うための助成。上級研究者対象

ヘルムホルツ協会
博士課程の学生対象
Individual Doctoral Projects at Helmholtz Centers
優秀な博士課程の学生が、ヘルムホルツ・センターで行われる研究においてドクター・プロジェクトを行うためのフェローシップまたは労働契約。
• International Helmholtz Research Schools and Graduate Schools
優秀な博士課程の学生が、学際的なポスドク・トレーニングを行うためのフェローシップまたは労働契約。ポスドク研究者対象
Helmholtz-(University) Young Investigators Groups
すぐれた研究実績を持つ、博士号取得から2年~6年の研究者が、ヘルムホルツ・プログラムに参加し、すぐれた環境の中で独立性を持って研究キャリアを築くための助成。

ドイツ研究振興協会 (DFG)
Research Training Group
対象:博士課程およびポスドクの学生
Graduate Schools
対象:優秀な博士課程およびポスドクの学生(各リサーチ・トレーニング・グループのコーディネーターへ)
Emmy Noether Programme
Collaborative Research Centers
Temporary Position for Principal Investigators
Preparatory Trips, Cooperation Visits, Bilateral Symposia
Heisenberg Programme (Fellowship & Professorship)

ライプニッツ研究所
Foreign Visiting Scientists at Leibniz-Institutes
ライプニッツ研究所での研究遂行、ネットワーク構築、ライプニッツ研究所の国際協力を強化するための助成。

フラウンホーファー研究機構
詳細はリンク先を参照。

ドイツ・イノベーション・アワード 「ゴットフリード・ワグネル賞」
日独間の産学連携を促進することと優れた日本の若手研究者の支援を目的として、技術革新を重視するドイツ企業により創設された賞。日本の45歳以下の若手研究者による革新的で応用志向型の研究に授与される。

エラスムス・ムンドゥス
エラスムス・ムンドゥス修士課程に留学する学生・研究者が対象

国際学生技術研修協会(IAESTE)
国際学生技術研修協会(IAESTE)を通しての研修生仲介

ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ
ヴルカヌス・イン・ヨーロッパ (在EU企業インターンシッププログラム)
日本の理工系学生を対象とした、一年間の奨学金付プログラム。欧州での4ヶ月の語学研修と8ヶ月の企業インターンシップから成り立っている。

プロとして活躍中の芸術家向けの支援プログラム

Berlin Artists-in-Residence programme (DAAD Berliner Künstlerprogramm)
応募できるのは国際的に有名なすぐれた作家、作曲家、映画製作者。造形美術分野は招待委員会選考による招待のみ。これまでの受給者は下記に掲載。

ドイツ国内のアーティスト・イン・レジデンスの情報
詳細はそれぞれのアーティストハウスのホームページを参照。

その他の情報

DAADポータルハンドブック

DAADポータルの操作マニュアルの概訳をご覧になれます。

詳しくはこちら

よくある質問 (FAQ)

専攻を変えて応募することはできますか。 他の奨学金と併願できますか。 面接時間はどのくらいですか。何語で行われるのですか。。。

詳しくはこちら

2023年度奨学金フライヤー

2023年度のDAAD奨学金フライヤーはこちらからダウンロード可能です。

詳しくはこちら

ドイツの大学からのお知らせ(広告)

LL.M. International Finance Program at ILF

Earn an LL.M. International Finance degree at the Institute for Law and Finance (ILF). Scholarships available! Degree conferred by Goethe University Frankfurt. For graduates from Asia holding a first ...

もっと見る

International Study Programmes at Fulda University of Applied Sciences

Study international Bachelor’s or Master’s programmes in Engineering, Business, Nutrition, Health or Humanities with a focus on practice-oriented learning.

もっと見る

Study in Berlin - MBA & International Master’s Programmes

Study management in English. Improve your leadership skills. Gain digital know-how. Become part of an international student body. Benefit from many corporate activities, valuable career consultation a...

もっと見る

Discover the top-ranked International Graduate Programs at Technische ...

19 International Master & PhD Programs at Technische Universität Kaiserslautern Application Deadline: Apr 30 & Oct 31 More information: www.uni-kl.de/en/international

もっと見る

MBA & Engineering in Life Science Management Programme

Internationally accredited MBA&E providing life science expertise required in leaders of the future combining comprehensive, industry-specific knowledge and management skills.

もっと見る

Truly international – Study at ESB Business School!

Do you want to study in the heart of Germany, Europe’s strongest and most dynamic economy? Come to ESB Business School at Reutlingen University!

もっと見る
1/6

連絡先

  • DAAD 東京事務所

    〒 107-0052 東京都港区 赤坂7-5-56 TEL: 03-3582-5962
    FAX: 03-3582-5554