Studierende auf dem Gang einer Hochschule.

ドイツの大学は、多くの国の大学と交流協定を締結しており、学生や教員間の学術交流や共同研究が進められています。とはいえ、現時点ではあらたに交流協定締結の可能性がある学術分野がまだまだたくさんあります。

ドイツの大学は強力なパートナー

ドイツは世界で最も人気のある留学先のひとつです。ドイツの大学は、技術革新の研究に力を入れ、長い伝統をもち、国際化を推進していることからも、世界に認められたパートナーです。ドイツの大学システムは極めて多様です。ドイツの大学は、学術研究のための総合大学、実務に重点をおいた専門大学、芸術を学ぶための芸術・音楽大学の3つに大きく分けられます。大半の大学の運営費は公的予算から拠出され、各州が運営を担っています。詳しくはこちら Hochschulkompass.de (英語のみ)

ドイツの大学と交流協定を締結するためのステップ

ステップ1 交流目的を定める(ドイツの大学との交流協定を希望する大学側)

交流目的を明らかにする

  • 交流希望分野:両大学が共に関心をもつ領域を考慮して決める。
  • 交流レベル:「学生交流」、「共同研究」、「教職員間交流」等。
  • 具体的な目標:学生数、ドイツ人研究者数の増大、ドイツの大学のオンラインサービスを利用したカリキュラムの充実、共同研究プロジェクト等。
  • 交流実績:相手大学との既存のパートナー提携、学生・研究者・教員の相手大学への訪問歴あるいは滞在歴等。
  • 期間:交流を希望する期間。

共同プロジェクトで良い成果をあげるためにも、最終的には交流を希望する大学ごとに目的を定めることが重要です。

ステップ2:協定校を選ぶ

交流パートナーを見つけるには様々な方法があります。例えば、学術新聞や雑誌などで希望する専門分野のドイツ人研究者を探し、連絡をとる方法もあります。あるいは、所属する組織に元DAAD奨学生やドイツ留学経験者を見つけたら、彼らのつながりから研究者と直接コンタクトをとることができるかもしれません。

また、下記のようなインターネットのサーチエンジンを使う方法もあります。

  • Hochschulkompass (ドイツの大学のナビゲーター) (英語のみ)

ドイツ大学学長会議(HRK)が提供するドイツの大学情報ポータルサイトです。ドイツの各大学が、学部・学科、交流先大学などを公開しています。

ドイツ研究振興協会(DFG)とドイツ学術交流協会(DAAD)がドイツ大学学長会議(HRK)の協力の下で提供する研究ディレクトリで、23,000を超えるドイツの大学および大学外の研究機関が検索できます。

  • Study in Germany(英語のみ)DAADとドイツ連邦教育研究省(BMBF)が共同で留学生のために設置しているポータルサイトで、学部・学科情報が検索できます。
  • Research in Germany ドイツにおける研究開発への助成情報が検索できます。ドイツの研究システムの概要とその分野の助成プログラムがわかります。

ステップ3 ドイツの大学と連絡をとる

1. 国際課の担当者や学術交流を希望する研究者、交流希望学部の部長など連絡相手を特定する

2. 交流希望分野、交流希望目的を記載したメールを英語もしくはドイツ語で作成する

3. 交流のガイドラインを作成するために継続的に連絡を取る

助成プログラムを見つける

DAADは、ドイツと他国の大学が学術交流協定を結び、学術交流を推進できるよう、個人レベルでも機関レベルでも様々な支援を行っています。詳しくはこちら daad.de-Projektförderdatenbank (ドイツ語版のみ)