本年度のシーボルト賞受賞者は東京大学の合田圭介教授に決まりました。

3月下旬、2022年度シーボルト賞の審査会が駐日ドイツ大使館で行われ、厳正なる議論の結果、本年度の受賞者は東京大学大学院理学系研究科の合田圭介教授に決まりました。合田教授は物理学、化学、生物学、医学など多様な研究分野において、卓越すべき業績を収めてこられました。また、その研究活動を通じて日独関係への多大なる貢献が評価され、今回の受賞となりました。

授賞式は、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団の年次総会と併せて、6月にベルリンのベルビュー宮殿で執り行われ、連邦大統領から賞が直接授与されます。

シーボルト賞についてはこちらもご参照ください。