2018年8月6日(月)~17日(金)は受付時間を10時~16時に短縮し、奨学金以外の留学相談はお休みとさせていただきます。奨学金についての相談は受付時間内に通常通り行っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

東京事務所は日本におけるDAADの仕事を担当しております。

事務時間(平日のみ)
月曜日ー金曜日: 10:00 – 12:30 & 13:30 – 17:30
ただし、一般の方の訪問受付時間は 14:00 – 17:00 のみとなります。
2018年4月30日(月)、12月24日と25日、事務所を閉めさせていただきます。
9月24日は祝日ですが、例外的に業務を行っております。

2018年5月28日(月)は職員研修のため事務所を閉めさせていただきます。

留学相談をご希望の方へ:必ずメールで相談内容をご記入の上、訪問または電話での留学相談の日時の予約をお願いいたします。相談時間は、一般の方の訪問受付時間内に、お一人当たり20分程度とさせていただいております。どうぞよろしくお願い申し上げます。
私どもでは、ご本人が自力で情報収集するための情報を提供しており、翻訳・あっせん・代行などのサービスは行っておりません。どうぞご了承くださいませ。

DAAD 東京事務所

〒 107-0052
東京都港区 赤坂7-5-56

TEL: 03-3582-5962
FAX: 03-3582-5554
メール: daad-tokyodaadjp.com

ドロテア・マーンケ (Dorothea Mahnke)

→ メール

2017年3月よりドイツ学術交流会東京事務所所長。

大学で日本学専攻後、JETプログラム(外国語青年招致事業)、「ドイツ同窓会ポータルサイト」DAAD初代コーディネータ、DAADボン本部国際高等教育マーケティング コンソーシウム「GATE-Germany」を経て現職。高等教育マネンジメント学修士。

佐藤-プリンツ・マヌエラ (Dr. Manuela Sato-Prinz)

→ メール
2018年4月中旬より、日本人のドイツ語学・文学研究者およびドイツ語を母語とする日本在住の大学教員のための窓口および「講師プログラム」を担当。慶應義塾大学の講師も兼務。

玉井 佐知 (Sachi Tamai)

→ メール
総務および経理・財務全般を担当。日本人の元奨学生の交流プログラムも受け持つ。

ザビーネ・ヨコヤマ (Sabine Yokoyama)

→ メール
ドイツ人の学生、学部修了者、若手研究者を対象とする奨学金プログラムを担当。生活全般に関する問い合わせ(住居探しや滞在許可に関する質問など)への対応も担当。

大山 美由紀 (Miyuki Oyama)

→ メール
ドイツの大学での勉学全般を担当、また相談受付時間には来訪者の対応を担当。

ラウラ・ブレーケン (Laura Blecken)

→ メール

広報・文書作成を担当。マーケテイング、ホームページとソーシャル・メデイアの管理も受け持つ。

久留島 義信 (Yoshinobu Kurushima)

→ メール

日本人の学部修了者対象の研究・留学奨学金、VIPおよび研究者プログラムを担当。

川村 祐子 (Yuko Kawamura)

→ メール
奨学金プログラム「日本語学習と企業内研修」を担当、日本の企業およびナガヌマ・スクールとの連絡役。

関映子 (Eiko Seki)

→ メール
DAAD友の会と日本フンボルト協会(Humboldt-Gesellschaft Japan), という元日本人奨学生のアルムニ会を担当している。